自動車登録・車庫証明・名義変更・廃車手続など車に関するお手続きなら自動車手続きのプロである、国家資格者「行政書士」へご依頼下さい。

中古自動車の登録手続き

中古自動車の登録手続

個人の場合でもインターネットを通じてや、知人などから中古自動車を譲り受ける場合があり、自動車によってはナンバープレートが登録されていない場合があります。ナンバープレートが登録されていない中古の自動車を購入した場合や、第三者から譲り受けた場合には、中古自動車の新規登録手続きが必要となります。今回は、ナンバープレートが登録されていない中古車を入手した場合の新規自動車登録手続きについて紹介します。

ナンバープレートの登録されていない中古車の新規登録手続きの大まかな手順として、まずは車庫証明を取得して、自賠責保険への加入が挙げられます。

次に中古車の新規登録に必要となる書類と費用を揃え、必要事項に記入・捺印します。
次に仮ナンバーにて検査にラインを通し、検査に合格したら新規登録を行いナンバーを取得します。この時予備検査証をお持ちの方は検査が不要となります。最後に自動車税や取得税などの税金を支払えば、中古自動車の登録手続きは完了します。

中古自動車の新規登録手続きに必要な書類

ナンバープレートの付いていない中古車の新規登録手続きに必要となる書類は概ね以下の通りです。

  • ORC1号様式の申請書
  • 手数料納付書
  • 重量税納付書
  • 一時抹消登録証明書
  • 旧所有者が発行した譲渡証明書
  • 発行して3ヶ月以内の新所有者の印鑑証明書
  • 車庫証明
  • 次回検査有効期限以上の期限をもった自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 合格検査票・予備検査証・保安基準適合証のいづれか検査合格を証明する書類
  • 自動車税申告書

尚、第三者に手続の代行を依頼される場合には委任状が必要となりますので、忘れずに用意しておきましょう。

スポンサードリンク





車庫証明・名義変更等マップサービス案内


専門家PICKUP

行政書士延藤事務所

延藤 崇
行政書士延藤事務所
(兵庫)

行政書士延藤事務所の詳細を見る


車庫証明・名義変更等の専門家の皆様へ

車庫証明・名義変更全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!


車庫証明・名義変更全国マップ 全国の車庫証明・名義変更手続きの専門家をご紹介!専門家の登録も受付中です。