自動車登録・車庫証明・名義変更・廃車手続など車に関するお手続きなら自動車手続きのプロである、国家資格者「行政書士」へご依頼下さい。

車庫証明・名義変更全国マップ » 名義変更について » 名義変更手続きに必要な書類

名義変更について

名義変更手続きに必要な書類

自動車の名義変更を行う場合、条件によって名義変更に必要な書類も変わってきます。特に名義変更の場合には旧所有者で準備する書類と新所有者が準備する書類が必要になりますので、予め把握しておきたいところです。

旧所有者が準備する書類

自動車の旧所有者が用意する書類には以下の書類が挙げられます。

  • 車検の有効期限が残っている自動車検査証(車検証)
  • 発行してから3ヶ月以内の印鑑証明書
  • 委任状
  • 譲渡申請書

自動車の旧所有者本人が名義変更を行う際には、上記の書類の他に印鑑登録をした実印が必要になりますので用意しておきましょう。

なお、自動車の旧所有者の代わりに、代理人が名義変更を行う際には捺印の代わりに記述をしますので印鑑は必要ありません。また、自動車の旧所有者の代わりに、代理人が名義変更を行う際は、あらかじめ委任状に旧所有者本人の実印を捺印しておいてから名義変更の手続きを行います。

※旧所有者は車庫証明は必要ありません。

新所有者が準備する書類

名義変更の手続き時に、自動車の新所有者が必要な書類は以下の通りです。

  • 申請書(OCRシート1号書式)
  • 印鑑(認印)
  • 発行から1ヶ月以内の車庫証明
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書(報告書)

なお、名義変更手続き後、自動車の新所有者とは別に自動車の使用者がいる場合には、新所有者の実印が捺印された委任状に加えて、自動車の使用者の住所を明らかにするために、住民票または印鑑証明書が必要になります 。

法人の場合の必要書類は?

企業などが所有していた自動車を譲り受けた場合は、名義変更手続きにおける、自動車の旧所有者は法人となります。
自動車の旧所有者として、法人側が必要となる書類は、自動車の旧所有者が個人である場合とほとんど同じです。

ただし、旧所有者が用意する住民票などの、住所を証明する書類が、法人の場合は、発行して3ヶ月以内の、商業登記簿の謄抄本および登記事項証明書(写しでも可)が必要になりますので、注意しておいてください。

スポンサードリンク





車庫証明・名義変更等マップサービス案内



車庫証明・名義変更等の専門家の皆様へ

車庫証明・名義変更全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!


車庫証明・名義変更全国マップ 全国の車庫証明・名義変更手続きの専門家をご紹介!専門家の登録も受付中です。