自動車登録・車庫証明・名義変更・廃車手続など車に関するお手続きなら自動車手続きのプロである、国家資格者「行政書士」へご依頼下さい。

車庫証明・名義変更全国マップ » 自動車税について » 使用できない自動車への自動車税請求を停止する手続き

自動車税について

使用できない自動車への自動車税請求を停止する手続き

自動車ローンの返済が完了していないうちに自動車事故などで、自動車が使用不可能な状態となった場合、所有権はディーラ、もしくは金融会社の名義となっていることから自動車の廃車手続きを行うことができません。

しかし、自動車が使用できない状態であっても自動車税の請求は毎年送られてきます。

自動車を解体された方の中で自動車税の納付だけでも停止したいのであれば、以下の書類を持参して、自動車税の請求停止手続きを行いましょう。

自動車税の請求停止手続きに必要な書類として、自動車を解体した時に、解体業者から受け取った「解体証明書」と印鑑(認印で可)、車検証を用意します。書類が用意できましたら、管轄となる陸運局もしくは運輸局支局の自動車税事務所に必要書類を持参して手続きを行ってください。

スポンサードリンク





車庫証明・名義変更等マップサービス案内


専門家PICKUP

行政書士荻野法務事務所

荻野 裕樹
行政書士荻野法務事務所
(専門家を探す)

行政書士荻野法務事務所の詳細を見る


車庫証明・名義変更等の専門家の皆様へ

車庫証明・名義変更全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!


車庫証明・名義変更全国マップ 全国の車庫証明・名義変更手続きの専門家をご紹介!専門家の登録も受付中です。